SABIT official blog 『タノシンデ!』

NYCより日本人デザイナーSHOICHIが立ち上げたNewブランドSABIT(サビ)オフィシャルブログ(JAPAN)! ブランドコンセプトは『たのしんで!』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NY state of mind vol14!!

ちっす!

MN2です。

さてさて、今日は先週に引き続き雨・・・。

で、

昨日は天気良かったのでミッドタウンへ用事で行った帰りに久しぶりに昼のタイムズスクエアを通ってみました。

そーなんです。

名物のヴァージンレコードが昨日の時点で閉店まであと5日!!

遅れて来たSABIT BOYことKENさんがこのブログにも書いていましたね。

そして中に潜入!

そこには・・・

0327no1.jpg

かなりジャックダニエルですな。

0327no3.jpg

ありゃほんとに何でも売ってるねー。
DVDの5枚チェンジャー付きデッキ。
・・・こーいうの見ると買いたくなるんだよな。。
しかも25㌦・・・。

0327no2.jpg

んー。ダンサー目線からいくとかなりいいフロアーだね。
と言うかもしここがクラブになったら・・・。
ま、次にできる店は分かってるんですが。

P3260516 copy

売り物ね。

0327no5.jpg

要するに今週いっぱいで終了です!!

前回PV載せた今イケイケのKID CUDIのCDだって半額だぜ~~~!

つーか

そのKID CUDIが!?

SABITってる


夏のアルバム出したら引退だって言ってるらしいですねー。

ちぇっくちぇっく!!

0327no6.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/03/27(金) 16:30:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こらぼっっっ!!! | ホーム | 野球 X KING JAM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabitjp.blog80.fc2.com/tb.php/191-5ea6dbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sabit-jp

Author:sabit-jp
[SABIT NYC Home page]


~SABIT Brand Profile~

AKADEMIKSやGUESS、PAUL STUARTなどで活躍してきたNYC在住の日本人デザイナーSHOICHIが立ち上げたブランドSABIT(サビ)

ブランドコンセプトは『たのしんで!』
全てのプロダクトの内側に、この言葉がプリントされています。


SABIT is a lifestyle of enjoyment.
A brand that offers a service, by utilizing a Japanese word Tanoshinde(Enjoy) as an inside print within all products.

SABIT also creating a subtle and unique spirit of positivity and indivisuality inspired by far east ideal.


JAPAN 販売元/お問い合わせ
「As. Exploit」
株式会社アズ.エクスプルワ
〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート 5F 5E-10
TEL: 078-846-4187
FAX: 078-846-4188

□□□□□□□□□□□□□□□

このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

□□□□□□□□□□□□□□□

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ アクセス解析アクセスアップ無料 出会い出会い系サイトホームページ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。